読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小鳥と鈴と、それからタワシ。

良くも悪くも1割の思考人間。いや、もしかしたら量産型女子大生。顔と性格と若さと身体とアイデアと実行力とユーモアとモノマネと女子力のなさだけが取り柄。

電子書籍の闇

約20冊、計5000ページ超の本を自炊した。
共有手段はiTunesからのiCLOUD
というのに、スキャンしたらバラバラで、あいくらウドは、並び替えができない。しかも読み込みしないと画像が解凍されない。めんどくさい。
そこで、200円無制限のアルバムアプリに転送し、丁寧に並び替え。
しかし、そのアプリはスプリットビューができない。
そこで、スプリットビュー対応のアルバムアプリに転送。
しかし、そのアプリは複数選択ができない。
元はといえば、バラバラになんなきゃ何もこんなめんどくさいことないし、スプリットビューがケチすぎ。全アプリ対応しろよ。
今のところ、アイブックが一番安定している。
一度取り込むと、まとめたりなんだり何も融通が効かないのがデメリットだが。
あー、こんなことなら、初めから書籍持ち歩いたほうがまし…。
くそめんどくさい。欝になりそう。てんの徴収システムだけじゃねーか。fuck